tamphoto

Fujifilm X30とX70とiPhone 7plusで撮るフォトブログ

X-T20

昨日、鎌倉駅で月を撮った後、用事を済ませて同じ場所に戻って見ると、同じように駅舎と月を撮っている人がいた。通り過ぎて振り返ると、X-T20を構えていた。

 

https://www.facebook.com/FUJIFILMXseriesJapan/photos/a.280681248719910.68389.268383729949662/1642412005880154/?type=3

 

2018年5冊目:お金2.0

今の資本経済がお金で回っているように、

別の何かで回っていく経済が作り出せる。

 

今、お金で解決できない沢山のことが

新しい経済でうまく回っていくという希望がある。

 

僕が子供の頃、

当たり前にあった本は何世代か前の人には当たり前にはなく、

ラジオや電話や家電は数10年前には当たり前になかった。

 

SNSブロックチェーンなどの僕にとっては新しくワクワクする仕組みも、

当たり前に感じる世代が新しい経済に使っていくのだろう。

さらに新しいものを生み出しながら。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

 

うすい月

鎌倉駅に浮かぶ月

 

赤ちゃんのツメを切ったみたいな、

うすい月だったよ

 

f:id:upim:20180121162232j:image

君といつまでも

代官山LOOPでの奇妙礼太郎さんのライブ。

 

   死ぬまで君を離さないぞ、いいだろう

 

って歌って、

「コードもEなんですよねー」ですって。

 

かっこE

 

f:id:upim:20180119224028j:image

 

「僕、金もうけしようと思って仕事したことなんか一度も無いですよ」

ファーストリテイリング柳井正さんの言葉。

今日の夕刊に載っていました。

 

「金もうけなんてどうでもいいもん。そんなこと考えたら終わりですよ。」と続く。

 

   丸ノ内線の中には「お金2.0」という本の広告が貼られている。

 

   お昼に吉野家で牛丼大盛りを食べたから、僕のお財布の中には紙幣が無い。

 

   ビットコインのマイニングには大量の電力が消費されているという。

 

「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」と言う歌が、中学生の僕のラジカセで好んで流れていたっけ。

 

https://m.youtube.com/watch?v=nMwRcCv0a_k

意外と寒くない

朝まだ暗いうちに家を出るようになって、外気に触れる時にはヒンヤリと寒いのですが、今朝はむしろ暖かく感じました。

2018年4冊目:SCSKのシゴト革命

 

 

SCSKのシゴト革命 業務クオリティ向上への取り組み

SCSKのシゴト革命 業務クオリティ向上への取り組み

 

 

 

2017年に、第1回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」において、「大企業部門・最優秀賞(厚生労働大臣賞)」を受賞し、生産性の高さや働きやすさのイメージを確実に向上させているSIerのSCSK。

2011年に住商情報システムCSKが合併し、社内標準の整備やプロジェクト管理の強化を精力的に進めて来た成果が出ているようです。

ユーザー企業とスタートアップに優秀なIT技術者が流出すると言われているSI業界ですが、SIerの存在価値を示して行けると良いと思います。